皆川大樹

Black Inc. / ソフトウェアエンジニア

皆川大樹

HAL東京を2019年に卒業後、Web系のITベンチャーに就職し、同時期にBlack Inc.でソフトウェアエンジニアとしてOOPartsの開発に参画。OOPartsの開発には最初期から携わり、主にゲーム映像受信周りやゲーム操作周り、ReactやFirebaseをはじめとするクライアントサイドを主に担当。また情報処理安全確保支援士(登録番号:020452)としても活動しており、セキュリティに関する相談も受けている。Twitterは@oliver_diaryで活動中。

https://minakawadaiki.com/

PWAとクラウドゲーミング、そして共に歩むOOPartsのこれから。

Black Inc. の皆川大樹です。今回はクラウドゲーミングサービスであるOOPartsのPWA対応に関するトークを中心にお話しいたします。OOPartsは2019年にリリースされたアルファ版の時からPWA対応をしています。サービスの特性上、PWAととても親和性がございます。そして2020年4月に正式版をリリースし1年が経過致しますが、その中でPWAによって得られた知見が様々ございます。そのことを中心にお話しさせていただくのが1点です。そして、OOPartsはフロントエンドにReactを採用しているのですが、最近Create React AppからNextjsに全て移行いたしました。その中でPWAに関しても自前実装からWorkboxを中心とした対応に変わっています。
その点を含め、これからOOPartsがどのようにしてよりPWAと歩んでいくのかをご紹介できればと思います。また、過去に登壇したCEDEC2020の内容やPWA Nightの内容と一部被る場合がございますが、基本的に新しい内容で構成いたします。

参考:
https://speakerdeck.com/oliver_diary/oopartsniyorupwashi-li-shao-jie
https://speakerdeck.com/oliver_diary/kuraudogeminguzui-xin-kai-fa-shi-li-number-cedec2020

トップに戻る